Case Study 07

事例07

07

入居者目線の大規模修繕を行い、住み心地の良さを実現。入居率100%を継続している事例。2003年竣工、6階建、鉄筋コンクリート、フルリノベーション

物件の顔であるエントランスはイメージを一新。エントランスドアは高級感のあるダークオークのダイノックシートを施工。パラペット部も落ち着きのある色合いに塗装。植栽なども撤去しすっきりとした広さを演出しています。

共用階段は明るめのクリームイエローで塗装。コンクリートの保護とデザイン性を向上しています。

共用廊下は明るめのクリームイエローで塗装。手摺は撤去してすっきりとした広さを演出しています。

屋上の共用スペースは土の部分を補修してモルタル施工済。汚れにくく清潔感を維持しやすいようにしています。屋上木造建築物は撤去し床面の雑草もクリーニングしています。