Case Study 08

事例08

08

コンクリ打ちっ放しのデザインを活かした外観リフォームを実施し賃料アップと満室稼働に成功した事例。2000年竣工、5階建、鉄筋コンクリート、フルリノベーション

ツタを除去し、洗浄を行うとともに、コンクリ打ちっぱなしの質感を大切にした表面処理を実施。デザイン性を保ちつつコンクリートの劣化を防いでいます。

物件裏手側も徹底的にクリーニングを行い。コーキング等の防水もやり直し、将来のメンテナンスコストが低くキープできます。

階段裏の天井部分も下地処理を行い、新築時の色合いに合わせた塗装を実施。本来のデザイン性の高さを引き出しています。

劣化により不具合のあったゴミストッカーは、しっかりしたアルミ仕様のものに交換。入居者にも好評です。